1. ホーム
  2. 業界別インタビュー
  3. 運送業の場合(人手不足による売り上げ減)

運送業の場合(人手不足による売り上げ減)

業種を問わず人手不足が深刻になっている現在。運送業においては人手不足=売上の減少というのが如実に表れてきます。その一方で車両の維持費や燃料費(高騰するとさらに負担増に)、人件費は支払い続けないといけません。今回お話しを伺ったのは、建築資材をトラックで現場まで運ぶ会社の経営者。やはり最近になって人手不足に悩むことが多くなったそうです。そんな中ファクタリングを利用し、資金難を切り抜けるに至った経緯をお聞きしました。

運送業の場合(人手不足による売り上げ減)

事業者概要とファクタリングの利用内容

業種     : 運送業
年商     : 2億6400万円
従業員数   : –
売掛金買取額 : 570万円

ドライバー不足による売上減が経営を圧迫

──ファクタリングは初めて利用されたそうですが、今回はどのような理由で資金繰りにお悩みだったのでしょう。

人手不足ですね。うちは、一戸建て住宅やマンションの中に入れる、建具や造作(ぞうさく)などと呼ばれるものや、家の周りのパネル材などの建築資材をトラックで運ぶ仕事をしているのですが、2017年くらいからドライバーがどんどん減っていたんです。新しいドライバーを入れても定着せず、売上は減っていく一方でした。

トラック1台あたり70万~100万円くらいの売上を出していますから、数人ドライバーが減ればあっという間に数百万円分の売上がなくなってしまいます。大手企業だと「退職は〇か月前に申し出ること」などと規定しておいて、前もって人が減るのを予測できるかもしれませんが、うちのような個人会社ではそうもいきません。急の人手不足が売上減、ひいては資金繰りの悪化に直結してしまいました。

──運送業界では、どのような支出が必要になりますか?

メーカーのように自社で何かを作っているわけではないので、仕入れにはそれほどお金はかかりません。みんなが資金繰りに悩むのは、やはり人件費でしょうね。売上の増減が激しい業界でもあるので、売上が落ち込んだときがつらい。そんなときでも、ドライバーのお給料は出さないわけにはいきませんからね。
その他に出費としては、車両代、燃料代、それに車両にかかる保険代、社会保険料などがあります。

──運送業界特有の資金繰りの悩みはありますか?

運送業界には業界独自の協会があって、そこからの紹介で事業資金を借りられるようになっています。協会が銀行などの金融機関を紹介してくれるんですね。しかし難点があって、時間がかかりすぎます。

ただでさえ銀行からの資金調達は時間がかかるのに、そのうえ協会を通すのですから、当然ですよね。だから結局はみんな、もっとスピーディーに資金調達できる金融機関を個人的に探して取引しています。

「現状あるものを見せる程度」の簡単な手続き

──ファクタリングをお知りになったきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

ファクタリングについては、どのような資金調達方法があるかインターネットで探していたときに見つけたんです。それまでは資金調達と言えば金融機関からの融資というイメージでしたので、若干ですが不安な部分もありました。しかし当時は資金繰りがいよいよ悪化してきて、「なんとかしなくては」と思っていたタイミング。まさに渡りに船でしたね。

──そのようにファクタリングのサービスを見つけて、実際に問い合わせをされたときの印象はどうでしたか。

親身に相談に乗ってくださって好印象でした。最初は電話で問い合わせ、その後メールやFAXでやり取りをさせてもらいましたね。日も迫っていたのですが、3日という最短の日数でお金が振り込まれました。申込もいくつかの書類に記入するだけで、銀行への融資申込とは比べものにならないくらい簡単。正直、手続きはもっと面倒なものかと思っていたので、ホッとしました。
言ってしまえば、現状持っている証明書類や情報をそのまま見せる程度のものでしたので。

融資が通るまでのつなぎとしてもファクタリングが利用できる

──ファクタリング以外に検討されていた資金調達の方法はありましたか。

考えていたのは、銀行と日本政策金融公庫からの融資でした。どちらも申込までしていたのですが、やはり時間がかかるのがネックで。本来なら事前にリスクを見越して資金調達の準備をしておくのがいいのでしょうけれども、そうもいかないときがあるのが経営の難しいところです……。想定外のピンチにも対応できるのが、ファクタリングの一番の魅力だと思います。

──資金繰り全般について、経営者にアドバイスはありますか。

運送業は特に仕事量の変動が大きい業界です。急の売上減に備えるためには、ひとつでも多く資金調達の方法を知っておくのが大事です。
融資は融資で審査にかけているところでしたが、ファクタリングは売掛金の買取であって借り入れには該当せず、審査中でも問題になりませんでした。そういった、つなぎの資金調達法としても便利に使えますね。いざというときの一手段として、ぜひ知っておいてほしいと思います。

あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例