1. ホーム
  2. 業界別インタビュー
  3. 警備業の場合(繁忙期とそれ以外での波)

警備業の場合(繁忙期とそれ以外での波)

静岡県のある市で警備業を営むAさん。設立5年目の目下、直面している課題は、繁忙期と閑散期の波があることだと言います。年末、年度末の時期がとくに忙しく、人員も多く必要とされるのに対して、それ以外のシーズンには仕事量が減って、稼働率が落ちるのだとか。 ファクタリングの活用を思い立ったのは、そんな事情が関係していたとのこと。仕事量が不安定な業界や時期を乗り切るためのファクタリング利用事例をご紹介します。

警備業の場合(繁忙期とそれ以外での波)

事業者概要とファクタリングの利用内容

業種     : サービス業(警備会社)
年商     : 8000万円
従業員数   : 30名
売掛金買取額 : 347万円

売掛金の入金時期とのタイムラグが生じて人件費の確保に困窮

──ファクタリングを初めて利用なさったのはいつ頃ですか?

最初は去年の秋頃ですね。利用回数は今回で4回目になります。

──経営されているのは警備会社とお聞きしています。

警備業をやっていまして、主に交通誘導を手がけています。具体的には工事現場、駐車場、イベント関係、花火大会などでの交通誘導がメインですね。市の仕事も請け負っています。

──初回にファクタリングをご利用になった経緯を教えていただけますか?

会社を始めて5年目ですが、この事業の難しいところはシーズンによって仕事量の波があるところなんです。最も忙しくなるのは秋から3月までの時期です。理由は公共事業が増えるからですね。

──秋から年度末が繁忙期になるわけですね。

そうです。それでお客さんからの支払いは月末締めの翌月払い、上場企業になると月末締めの翌々月払いという形が多くなります。一方、従業員への給料の支払いは、うちは20日締めの月末払いです。仕事量に波があると、どうしてもその時間差と言いますか、ギャップを埋めるのが大変になります。

──仕事量に波があって、しかも売掛金の入金時期にタイムラグがあるために人件費の確保が難しくなる。

そのとおりです。今月は仕事量が薄いけど来月からは急に仕事量が増えて人が必要になるということもあれば、その逆もあります。そのために資金繰りは苦しくなります。そこがうちの課題でもあるんですが。そこで、給料を支払うためのつなぎ資金としてファクタリングを利用させてもらったのが最初です。

警備スタッフはすべて正社員、その8割は寮暮らし

──警備スタッフにはアルバイトの方もいらっしゃるのですか?

私の会社にはアルバイトはいません。全員、正社員です。この仕事は責任を持って職務をまっとうするスタッフの確保が生命線になりますから。アルバイトだとちょっと怖いんですよ。確かにアルバイトで日給制で働きたいという人も多いんですが、それだとどうしても1週間程度の短期で辞めていかれてしまう確率が高くなります。

──忙しい時期だけアルバイトを増やすというやり方もあると思いますが、そうもいかないのですね。

お客さんからの要望もありますし、そういうわけにはいかないですね。東京都内の警備会社だとアルバイトを使うやり方もあるのかもしれませんが、うちは近県の市なので。地域性もあると思います。

──従業員の方の数は何人くらいなのでしょうか。

現状30人ほどですが、8割は寮に住んでいます。

それで入社して少し経つと給料の前借りをしたいという申し出を受けることもありますね。これもわりとよくあるケースです。全額前借りに応じるのはなかなか難しいんですが、一部支払という形で対応することはあります。

──それも資金繰りに影響してきそうですね。

今後はできれば50人くらいに社員数を増やしたいと考えています。今はどこも人手不足なので採用するのが難しいという問題もありますが、人数が増えれば対応できる仕事の幅が広がりますからね。コンスタントに引き受けられる案件が増えれば、年間を通じた波の大きさも抑えられるはずです。

売掛金の現金化でスピーディーな資金調達が可能に

──ファクタリングを利用なさってみた感想はいかがでしたか?

助かった、というのが率直なところです。初回はとくにそう感じました。手続きのスピードが早いのもありがたかったですね

──ファクタリングについては以前から知っていらっしゃったのでしょうか?

売掛債権をファクタリング会社に売って現金化できる、という仕組みは知っていました。それでインターネットで調べてファクタリング会社を探して、何社か電話をしてみたんです。

──電話で問い合わせをなさったときの感触は?

どこも対応は悪くなかったですよ。ただ、中でも印象が良かった会社に決めました。すぐに営業の方が会社に来てくれたんですよね。受け答えが丁寧で親切でした。

──直接、営業担当者と話をされて、納得してファクタリングを利用するという決断をなさったということでしょうか。

そうです。スムーズに、安心して利用できました。その後何度か利用させてもらったのも、初回の対応が良かったからですね。

──ファクタリング全般に対する感想はどうでしょう?

うちのような会社にとってはありがたい資金調達方法です。もっと広く知られてもいいと思いますね。

ただ、もちろん手数料が引かれますし、依存してしまうと事業が先細りになってしまう危険性もあります。あくまで要所要所でのつなぎとしての利用にとどめるようにしたいと考えています。これからも機会があるかもしれませんが、上手に活用していきたいですね。

あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例