1. ホーム
  2. 業界別インタビュー
  3. 食肉加工業の場合(入金と支払いサイトのずれ)

食肉加工業の場合(入金と支払いサイトのずれ)

仕入れ業者から「食肉」を買って加工し、飲食店や温泉施設に売るという事業を営んで約2年。今回、当サイト編集部がお話をうかがったのは、そんな卸業者の経営者です。高級肉だけを扱うという戦略により、今では月1千百万円の売上を達成。その裏側には、ネットで初めて知ったファクタリングの活用があったと言います。自社にとって最善手となったという資金調達の方法と、利用するに至った経緯について聞きました。

食肉加工業の場合(入金と支払いサイトのずれ)

事業者概要とファクタリングの利用内容

業種     : 卸売・小売業(精肉店)
年商     : 8千万円
従業員数   : 3名
売掛金買取額 : 360万円

顧客からの支払いは遅く、仕入れ業者への支払いは早い

——御社の事業内容から教えていただけますか?

簡単に言うと、仕入業者からお肉を買って加工して、お客様に売っています。生肉をお客様の要望に合わせて加工し、「あとは調理するだけ」という状態にして届けるわけです。

今の会社を始めて2年ですが、当初から「いいお客様に、いいお肉だけを提供する」というスタイルでやってきました。そのことで利益率を上げるという狙いです。

——「いいお客様」というのは?

キロ2万円くらいのお肉を使えるようなお客様です。他ではなかなか手に入らないような特殊な高級肉を卸しているのですが、僕のところで今、お付き合いいただいているお客様は6軒くらいです。それで大体、月1千百万円の売上になっています。

——そのような中、ファクタリングを利用されたのはどんな理由だったのでしょう?

お肉というのはお客様へ掛売りで売るんです。売った商品の代金が支払われるのは、最長で末締めの90日後とか100日後ということもあります。

一方、仕入れ業者への代金の支払サイトは短いです。お肉を買ったら1週間後に払わなきゃいけないとか、即金で買ってこなくちゃならないとか、おちおちやっていると追いつかないんですよ。

——タイムラグがすごく大きいと。

そうです。それで資金繰りが問題になるのですが、そのために銀行さんを利用するとなるとこれはちょっと大変です。借りるまでに時間もかかるし、僕の経験で言うと、こちらが2千万円貸してくださいと言ったとしても、会社の経営状態などを見て、今の状態だと1500万円しか貸せませんと言われたりします。するとあと500万円欲しいのに、足りない状態で我慢して商売をしなくてはならなくなります。
いいお客様と取引ができそうだというタイミングがあったとしても、銀行さんにとっては将来の取引は絵に描いた餅でしかありません。実績がなければお金は貸せないということになるんです。

ところが、ファクタリングは債権を先に買い取ってもらえるわけで、まったく考え方が異なります。お客様への請求書を見せて、その金額ならいくらで買い取れるという話になる。僕たちからするとこの資金調達は非常に帳尻合わせ、コントロールがしやすいんです。

ネットで検索してファクタリングについて知った

——ファクタリングを知ったきっかけは何だったのでしょう?

インターネットです。「資金繰り」と検索するとファクタリングが出てきますよね。それでこれは何だろうと思ったのが最初で、調べてみたら債権を買い取るという仕組みがわかってきました。これがあると助かるなと思いましたね

——ファクタリング以外の方法も検討なさったのでしょうか?

しました。最初は銀行さんです。それからカードローンもみんな考えるんじゃないですか。でもカードは結局、個人に対してお金を貸すものだから2~300万円で限界がきちゃうんですよ。

あとはクラウドファンドなどもありますが、やっぱり時間がかかりすぎます。それに会社に増資を持ちかけたとしても税金やら手続きやらで何十万円も持っていかれる。ファクタリングを使えば早いし、計算すると多少手数料がかかったとしても割安になるんです。

——実際にファクタリングを利用なさったのはどのような形だったのでしょう?

ファクタリング業者に電話をしたら、「会社の内容を見させてもらって、どれだけ資金調達が可能か検討させてください」と言われて、相談することから始めました。それで具体的に、売掛金が発生するのがいつで、入金日がこうなっていてといったことを担当の方に全部見てもらったんです。で、金額が決まって、資金を動かしてもショートしない日を見定めて、といった流れですね。

信用できるファクタリング会社を探す

——結果、資金繰りの課題は解決されましたか?

ええ。これまで6回利用したんですが、事業を大きくしていく過程で上手く利用できたと思っています。2ヶ月で400万円売上が増えると、普通ならまず資金がショートします。でもファクタリングでその時期を乗り切れましたね。仕入れ業者への入金も遅れることなく、信用も得られました。

——最後に、ファクタリングに対する率直な感想を聞かせてください。

僕の地元にはファクタリング業者は存在しません。ネットで調べて初めて存在を知る人は多いと思いますが、周囲に頼れる資金調達先がないという人にとってはすごくありがたい仕組みだと思います。

ただ、大事なのは信用できるファクタリング会社を見つけることです。僕も今の会社にたどり着くまでは、営業FAXが流れてきて電話をしてみたら事務所がなくて担当者が来るだけとか、「金利をお安くしますよ」としか言わないとか、そういう相手と遭遇しました。
そうではなく、しっかりと話を聞いてくれて、相談できる会社を探すべきです。急いでいても会社の見極めは慎重にした方がいいと思いますね。

あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例