1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 流動資産・流動負債
  4. 売掛金がマイナスになってしまった場合の対処法

売掛金がマイナスになってしまった場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月11日

会社の経営を行っていく上で、売掛金の管理は非常に大切な作業です。しかし、ときには「売掛金がマイナスになる」という奇妙な事態が発生し、戸惑ってしまう人も少なくありません。この記事では売掛金がマイナスになる原因や、それについての対処法を解説していきます。

売掛金がマイナスになってしまった場合の対処法

売掛金とは何か

企業間取引(B to B)で現金取引が行われることはほとんどありません。そこで行われるのは「信用取引(掛取引)」です。

製品やサービスなどの営業取引は、企業の信用に基づいて将来の支払いを約束するという形を取ります。

 

所定の期日までは代金が未回収の状態となりますが、この代金のことを「売掛金」と呼びます。

 

なお、売掛金の他、手形という形で支払いを受け取る「売掛手形」というものもあります。

 

売掛金と売掛手形の両方をまとめた呼び方が「売掛債権」です。

 

企業の運営で大切なのは、売上を伸ばすことだけではありません。

 

 

一般に「資金繰り」といわれる「キャッシュフロー」の管理も大切な仕事です。

 

売掛金が増大すると、未回収の資金が増えるということになり、キャッシュフローの悪化につながってしまいます。

 

最悪の場合、支払いに必要な手元資金が不足してしまい、いわゆる「資金ショート」の状態になる恐れがあります。

 

いわば「黒字倒産」も資金ショートの一つで、帳簿上は利益が出ていても手元に資金がないため倒産してしまうことを指します。

 

資金繰りを改善するためには、売掛金の管理を徹底することが大変に重要なのです。

なぜ売掛金がマイナスになるのか

売掛金は、製品やサービスを提供した際の未回収金です。

 

その性質上、売掛金がマイナスになることは本来ありえない事態です。

 

つまり、提供したモノやサービスの「対価」であるため、必ずプラスになるはずのものです。

 

そうでないと、提供したにもかかわらず支払いもするという、辻褄の合わない状況になってしまいます。

 

そのため、売掛金がマイナスになっている場合は何らかの経理上のトラブルが起こっている可能性が高く、中でも仕訳上のミスを真っ先に疑ってみる必要があります。

 

なお、例外的に本当に売掛金がマイナスになるという現象が発生することもあります。

 

これは、売掛金で回収すべき正しい金額よりも多く入金があった場合です。

 

当然人為的なミスによるものですが、取引先も関係してくるミスです。

 

トラブルを防ぐためにも、早めに対処しておくことが大切です。

確認すべきポイントと対処法は

売掛金がマイナスになってしまっている場合は、まず預金残高が通帳と帳簿で一致しているかどうかを確認することが必要です。

これが異なっていた場合は、そもそもの計算ミスか記入ミスである可能性が高くなります。

 

どこかに金額のミスが見つかるはずなので、すぐに計算しなおして修正することが必要です。

 

 

また、売上自体の記帳漏れなども考えられます。

企業の取引は毎日帳簿に記録されていきますが、その際に「勘定科目」を間違えてしまうという初歩的な経理処理のミスの可能性があります。

 

 

まずは、ここから丹念に調べていくことが大切です。

 

次に、「借方」と「貸方」を逆にしてしまったというケースも考えられます。

自営業を始めたばかりで不慣れな場合は、借方と貸方を間違えることは少なくありません。

 

さらに、返品などによって売掛金がマイナスになってしまうこともありますが、これも決算時の仕訳では正しく修正する必要があります。

この場合は、前受金(負債)として決算仕訳をすることが必要になります。

このように、本来売掛金がマイナスになるということはありえない事態です。

経理上のミスなどが考えられるため、早急に原因を究明し、対処することが必要です。

 

売掛金の管理は、キャッシュフローを健全化する上でも非常に重要な位置を占める作業です。

ここを軽視する企業は、いつ資金繰りに行き詰っても不思議ではありません。

 

頻繁にこのようなトラブルが起こるようであれば、売掛金の管理を中心に会社組織全体を見直す必要があるといえます。

 

なぜなら、資金繰りが行き詰ることは会社の存亡にかかわる大問題だからです。

 

売上を伸ばしていくことはもちろん大切ですが、売上が減少しても手元の資金が潤沢であれば会社は持ちこたえることができます。

しかし、逆はないのです。

 

いかに売上が好調で帳簿上が大幅な黒字であっても、資金ショートの状態に陥ると不渡りを出してしまうような状況に陥ってしまいます。

 

たったの一度でも不渡りを出せば、信頼は失われます。

 

二度目ともなれば事実上の倒産が確定するのです。

 

キャッシュフローに不安がある場合は、「ファクタリング」などのサービスを利用することで売掛金を積極的に資金繰りに組み入れていくことも可能です。

ファクタリングとは、売掛債権を譲渡してしまうことで、予定よりも早く売掛金を現金化できるという仕組みです。

 

資金繰りが厳しい場合は、新規の融資を受けることが難しいケースがほとんどです。

 

そのような場合は、ファクタリングの利用がお勧めです。

 

公式サイトでは資金調達の無料診断も用意されているので、気軽に資金調達可能額を計算してみると良いかもしれません。

 

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • OLTA

    手数料 手数料2 - 9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス OLTAクラウドファクタリング
    営業時間

    24時間

    ※電話受付:10:00~18:00

    必要書類

    1. 代表者様の本人確認書類

    2. 売却する対象の請求書

    3. 直近7カ月の入出金明細

    4. 昨年度の決算書

    特徴 ・ネットで完結!紙の書類・面談も不要
    ・ユーザー様のリピート率80%超!

    企業詳細へ

  • 三共サービス

    手数料 2社間 5%~10%
    3社間 1.5%~8%
    対応スピード 最短1日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:00~19:00
    必要書類

    身分証明書
    会社謄本
    決算書(直近2期分)
    売掛先への請求書
    契約書、請求書、領収書 etc
    入出金の通帳・当座勘定表
    小切手帳・手形帳
    納税証明書

    印鑑証明
    社判・実印 

    特徴 ・最低手数料1.5%~の低価格設定
    ・2001年設立の安心の実績

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ