1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 流動資産・流動負債
  4. 売掛金の過入金があったときの処理方法

売掛金の過入金があったときの処理方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月12日

商品の代金が売掛金として後日振り込まれた際、売掛先の手違いで本来の金額よりも多く入金されていた場合、何も対処せずに放っておくことはできません。そのような事態に直面したときに、売掛先との信頼関係を壊さないように対処するにはどうすれば良いかを見ていきましょう。

売掛金の過入金があったときの処理方法

売掛金の過入金…どのように対応すれば良い?

売掛金の過入金に気がついた場合は、速やかに売掛先に過入金がある旨を連絡しましょう。見て見ぬふりをすると、後から売掛先が過入金に気がついたときに、不誠実な会社だと思われる危険性もあります。また、連絡もせずに返金をしてしまうと、謎のお金として売掛先を困らせてしまいます。いくらの売掛金があり、どのように対応するのが望ましいか相談しましょう。

過入金の対処方法としては、次月以降の支払いに過入金を充てる(相殺)か、そのまま返金するかの2つの方法があります。自社としてどちらの方法でも構わないのであれば、売掛先に判断を委ねましょう。
もし次月以降の支払いに充てる場合は、請求の時点で差し引いて請求することを説明しておく必要があります。また、お互いにそのことを忘れないよう、過入金を次月以降の支払いに充てる旨をメールなどで記録に残しておくと安心です。

返金する場合の手数料はどちらが負担すべきか

過入金を返金する場合には振込手数料が発生します。その手数料は売掛先に負担してもらうのが一般的です。したがって、返金する際には過入金から手数料を差し引いた金額を振り込むことになります。
ただし、事前に手数料を差し引いて返金する旨を伝えておかないと、返金の金額が足りないと売掛先に誤解されてしまうかもしれません。過入金の対応について相談した時点で、返金する場合は手数料を差し引いた金額で返金する旨をあらかじめ説明しておきましょう。手数料を負担することが分かっていれば、次月以降の支払いに充てることを選択するかもしれません。

売掛先が手数料を負担するのが一般的ですが、これは売掛先のミスにより過入金が発生した場合のみです。もし売掛金保有会社が請求額を誤っていたことにより発生した過入金ならば、その手数料を売掛先に求めるのは筋違いになるので、売掛金保有会社が手数料を負担することになります。

過入金があったときの経理上の処理方法

過入金があった場合、返金するにしても、次月以降の支払いに充てるにしても、お金の移動があった以上は経理できちんと処理しておかなければなりません。もし処理していなかった場合、税務署の調査が入った時に脱税などを疑われてしまいます。
では、それぞれの対処法の場合で、経理上どのように処理するのが良いか見ていきましょう。

返金する場合の仕訳

過入金を返金する場合の勘定科目は仮受金とします。仮受金とは、お金の受け取りがあったものの内容が不明な場合に一時的に処理するための勘定科目です。
過入金が発生した時点では、借方に普通預金として入金額を記載し、貸方に売掛金として売掛金の金額と仮受金として過入金の金額を記載します。そして過入金を返却する際には、借方に仮受金として過入金の金額を記載します。貸方には普通預金として過入金の金額から手数料を差し引いた金額と、手数料として手数料の金額を記載します。

具体的な例で考えてみましょう。売掛金が210,000円で、実際に売掛先が入金した金額が240,000円、振込手数料が300円だったとします。この場合の過入金は30,000円です。
まず、売上計上時の借方に売掛金210,000円、貸方に売上210,000円を記載されます。そして、過入金発生時の借方に普通預金として240,000円、貸方に売掛金として210,000円と仮受金として30,000円を記載することになります。そして返却時には、借方に仮受金として30,000円、貸方に普通預金として29,700円と手数料として300円を記載します。
振込手数料は現金で支払った場合、現預金として処理します。振込手数料はあくまで売掛先の経費なので、売掛金保有会社が費用として計上することはできません。

次月以降の支払いに充てる場合の仕訳

過入金を次月以降の支払いに充てる場合は、過入金を前受金として処理します。過入金が発生時には、借方に普通預金として入金額、貸方に売掛金として売掛金の金額と前受金として過入金の金額を記載します。そして翌月の売掛金回収時には、借方に普通預金として翌月分の売掛金から過入金を差し引いた金額と、前受金として過入金の金額を記載します。貸方には売掛金として翌月分の売掛金の金額を記載します。

具体的な例として、売掛金が210,000円で、実際に売掛先が入金した金額が240,000円、翌月分の売掛金が300,000円だったとします。この時の過入金は30,000円です。
まず過入金発生時には、借方に普通預金として240,000円、貸方に売掛金として210,000円と前受金として30,000円を記載します。そして翌月の売掛金回収時には、借方に普通預金として270,000円と前受金として3万円、貸方には売掛金として300,000円を記載することになります。

売掛金の過入金は適切に処理しないと、売掛先との関係を悪化させる原因になりかねません。過入金があった場合はまず売掛先へ事情を説明し、どのように対応するか相談することが大切です。この記事を参考に過入金を適切に処理できるようにして、売掛先との良好な関係の継続に役立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達企業比較

ファクタリング企業比較

    • 株式会社ビートレーディング

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料

      2社間平均10%前後

      3社間平均 5%前後
      対応
      スピード
      最短12時間
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類本査定申込書
      通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
      契約書、請求書、領収書 etc
      特徴
      ・全国各地16,000社以上の豊富な買取実績
      ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    • 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料2社間10~15%
      3社間1~9%
      対応
      スピード
      最短
      即日
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
      売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
      契約書、請求書、領収書 etc
      身分証明書(免許証、パスポートなど)
      特徴
      ・完全非対面による郵送ファクタリング
      ・非営利活動団体として信頼できるサポート

  • 買いとるぞう

    手数料 対応
    スピード
    取り扱い
    サービス
    営業時間 必要書類
    手数料2社間12%前後
    3社間7%前後
    対応
    サービス
    最短
    即日
    取り扱い
    サービス
    2社間
    3社間
    営業時間9:30~19:00 必要書類ラクラク無料査定申込書
    契約書、請求書、領収書 etc
    取引先からの入金が確認できる通帳のコピー
    特徴
    ・締め日前の債権でも買取可能
    ・契約前の面談不要

ビジネスローン企業比較

    • ipgファイナンシャルソリューションズ

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率7.8%~18.0% 限度額1万円〜500万 融資スピード即日 個人事業主の利用可能
      特徴
      ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
      ・カード発行不要で利用可能

    • 株式会社ユニーファイナンス

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率12.00%~17.95% 限度額~200万円(ビジネスローン)
      100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
      融資スピード平日PM2:00までに審査完了された
      お客様は新規の場合を除き当日中
      個人事業主の利用不可
      特徴
      ・プロミスATMでご利用可能
      ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
    実施年率6.8%~12.65% 限度額300万円~5,000万円 融資スピード審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用可能
    特徴
    ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

カードローン企業比較

    • 株式会社セントラル

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率4.80%~18.0% 限度額300万円 融資スピード最短即日 収入証明書当社ご利用限度額が50万円超、
      または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
      特徴
      ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
      ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    • フタバ株式会社

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率14.96%~17.95% 限度額10万円~50万円 融資スピード最短即日 収入証明書借入額が50万円を超える場合に必要
      特徴
      ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
      ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

  • アイフル株式会社

    実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
    実施年率3.0%~18.0% 限度額1万円~800万円
    融資スピード最短即日 収入証明書必要な場合もあり
    特徴
    ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能
あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例