1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 資金調達の基礎知識
  4. 債務超過でも融資を受けられる可能性はある?

債務超過でも融資を受けられる可能性はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月20日

一般的に考えて、債務超過の相手に対して融資を行うことはないでしょう。しかし、実際には債務超過でも融資を受けたり、資金調達したりできるケースも多々見られます。こちらでは、債務超過でも資金調達できるケースなどを紹介します。

債務超過でも融資を受けられる可能性はある?

債務超過でも融資を受けられる?

債務超過とは、貸借対照表を見た時に資産よりも負債の方が多い状態を指しています。

つまり、会社の資産をすべて処分して返済に充てても負債の方が大きいため、借金を返済できる能力がないと判断されてしまうのです。

そのため、債務超過になっている会社は金融機関に新規の融資申し込みをしても、銀行の審査で落とされる可能性が高くなっています。

 

ただ、債務超過の状態で新規融資を受けることは必ずしも不可能ではありません。

融資を受けられるケースも存在しますので、諦めずにできることをしてみましょう。

例えば、銀行からの借入ができないと悲観して、利率の高い民間業者のビジネスローンを利用すると債務額がさらに跳ね上がる可能性が高く、危険です。

 

基本的に、民間業者からの融資や無担保融資は利率が高く、銀行系からの融資では、審査は厳しいものの中小企業に対して低金利で融資を行う姿勢が見られます。

会社を長期的に維持するためには、まずは低金利の銀行系融資を受けられるように努め、どうしても無理だった場合に次の対策を考えた方が良いでしょう。

債務超過でも融資を受けられるケース

債務超過の会社でも融資を受けられるケースはいくつかあります。

以下によくあるパターンを紹介していきますので、自社が該当していないか確認してみましょう。

債務超過解消期間が短い

債務超過解消期間とは、債務超過の状態を解消できるまでの期間のことです。

理論上の解消期間の計算をするときは、直近の年度における貸借対照表に記載されている債務超過額を当期利益で割ります。

 

これが3年以内であれば、債務超過の状態は慢性化していないと判断され、融資を受けられることがあるのです。

銀行によっては、この期間を2年以内にしていることもあるため、融資を受けやすそうなところを探しましょう。

資産価値の高い不動産を所有している

会社の資産として不動産を所有している時、その価値は路線価や固定資産課税評価額などに基づいて決めています。

しかし、地域によってはこれらの評価よりも高額で不動産が売却できる可能性があり、債務超過を解消できるケースもあります。

不動産鑑定士が簿価よりも高額になる鑑定をした場合などは、融資を受けられるでしょう。

直近で利益が出ている

年度単位で見た時に債務超過になっていても、その会社の商品やサービスなどがヒットして直近で大きな利益を出している場合、短期間で債務超過を解消できる可能性が高いです。

現状をきちんと銀行に理解してもらう必要がありますが、この場合は債務超過解消期間が短いと判断され、融資が認められやすくなります。

本当は債務超過ではない

会社の債務が社長や役員からの貸し付け(社長借入金、役員借入金)である場合には、会社の責任を負っている個人からの借入であるため、実際には会社に返済義務が生じません。

そのため、試算ではなく資本金として扱い、債務超過にはならなくなるのです。

念のため、融資を申し込むときにその旨をきちんと主張しておきましょう。

社長個人が資産を持っている

会社単体で見ると債務超過になっていても、代表者が不動産などの資産を保有していることは少なくありません。

代表者個人の資産が会社の債務超過額を上回っている場合、いざとなったら会社のために個人資産で返済する可能性が高いと判断して融資の審査を通すことがあります。

代表者が連帯保証人になった場合などは、明確に個人の資産も加えて債務超過かどうかを判断されます。

申し込み前に会社だけでなく個人の資産の評価もしておくと良いでしょう。

合理性の高い経営計画書を提出できる

融資を受けて明らかに増益が期待できる場合などは、現時点で債務超過でも融資を実行する銀行があります。

そのためには、きちんと話を聞いてくれる銀行を探すこと、合理性が高く、第三者が見ても納得できる経営計画書を提出することが重要です。

実質債務超過に要注意!

実質債務超過とは、資産に含まれている売掛金や貸付金などの不良債権を資産扱いせずに資産と負債を比較した場合の債務超過の状態です。

つまり、回収できない売掛金があるために債務超過になっていない会社でも、実質債務超過に陥っている可能性があります。

中小企業の中には、売掛金の回収まで手が回らずに不良債権化しているものも多く、問題ないと判断して融資を申し込んだときに実質債務超過と判断されて断られるケースもあるのです。

債務超過で融資を断られても使える資金調達方法

債務超過であり、なおかつ上記のような条件が整っておらず融資を断られた場合には、売掛債権を売却して資金調達をするファクタリングを利用する方法もあります。

この売掛債権の売却は売掛先に通知せずに行えるため、その後の取引に影響する心配もありません。

 

ファクタリングの審査では、売掛金を保有している会社についての情報よりも売掛先、つまり回収予定の会社の支払い能力が重視されます。

そのため、赤字経営で資金繰りに困っているような状態でも資金調達は可能です。

また、審査に通った場合には、資金調達ができる上、返済が増えることもなく、さらに売掛金の未回収も避けられます。

 

債務超過でも融資を受けられるケースはいくつかあります。

ただし、見た目の債務額だけでなく実質債務超過にも注意しておきましょう。 

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • OLTA

    手数料 手数料2 - 9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス OLTAクラウドファクタリング
    営業時間

    24時間

    ※電話受付:10:00~18:00

    必要書類

    1. 代表者様の本人確認書類

    2. 売却する対象の請求書

    3. 直近7カ月の入出金明細

    4. 昨年度の決算書

    特徴 ・ネットで完結!紙の書類・面談も不要
    ・ユーザー様のリピート率80%超!

    企業詳細へ

  • 三共サービス

    手数料 2社間 5%~10%
    3社間 1.5%~8%
    対応スピード 最短1日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:00~19:00
    必要書類

    身分証明書
    会社謄本
    決算書(直近2期分)
    売掛先への請求書
    契約書、請求書、領収書 etc
    入出金の通帳・当座勘定表
    小切手帳・手形帳
    納税証明書

    印鑑証明
    社判・実印 

    特徴 ・最低手数料1.5%~の低価格設定
    ・2001年設立の安心の実績

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ