1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 資金調達の基礎知識
  4. 週末起業の方法と資金調達のコツ

週末起業の方法と資金調達のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月13日

新しい働き方として週末起業が注目されています。ちなみに、週末起業とは会社などに勤めている人が週末や退勤後の空き時間を利用して事業を行うことです。興味があるという人のために、週末起業を成功させるためのポイントや資金調達を行うコツなどについて解説をしていきます。

週末起業の方法と資金調達のコツ

会社員が週末起業を行うメリット・デメリット

週末起業は他の働き方と比べて多くのメリットがあります。たとえば、本業で安定した収入を得ながら自分の興味のある事業を選び、それに挑戦できるという点です。その上、本業の給料に事業で得た収入を上乗せできるというのも見逃せません。単に副収入を得るだけならアルバイトなどでも可能ですが、自分の興味が持てる事業でそれができるというのは大きな魅力です。

それなら、本業をやめて事業に専念すれば良いと思う人もいるかもしれません。しかし、失敗したときのことを考えるとリスクが高すぎます。その点、週末起業ならお試しで事業を行うことができます。そして、うまくいかなければ見切りをつけて他の事業に切り換えることもでき、逆に成功して事業を大きくしていけそうであれば退職し、それを本業にすることも選べます。

週末起業にはデメリットも存在します。
まず、事業に割ける時間が限られているという点です。いくらアルバイトなどに比べて融通が効くといっても、事業でお金を稼ぐとなると、それなりの時間は必要となってきます。そうなると、プライベートの時間が全くなくなってしまうことになりかねません。

さらに、時間がないからといって無理をすると、本業に支障をきたしてしまうリスクが高くなってしまいます。したがって、週末起業を行うには睡眠時間や健康的な食生活の確保などの自己管理が大切になってくるのです。

週末起業の方法

週末起業を行うには、まず取得している資格、趣味、特技などを洗い出し、それらを活かせる事業がないかを考えていく必要があります。

週末事業は本業の空き時間を使って行うため、全く経験も興味もない分野を選ぶのは得策ではありません。なぜなら、余暇の時間を本業以外の仕事で潰すことが負担に感じてしまうからです。したがって、やってみたいことに挑戦するという観点から手がける事業を決めるのが良いでしょう。

次に、無理のない事業計画を立て、それに基づいて資金を用意することが大切です。つまり、事業内容、事業計画、事業資金の順番に考えていくのが週末起業を行うための基本だといえます。

週末起業を成功させるための注意点

起業する前に絶対に忘れないでほしいのが、勤務先が副業を認めているかの確認です。もし、副業を禁止しているのを知らずに事業を始めてしまうと、最悪の場合、減給や解雇につながる恐れがあります。就業規則をよく読み、副業禁止に該当する項目がないかを念入りにチェックしておきましょう。

次に、運営資金の確保も重要です。本業での収入があるため、たとえ事業で利益を得ることができなくても生活に困ることはないでしょう。しかし、事業を続けるための運転資金が不足してしまう可能性は大いにあります。
そのため、事業を始める前にはある程度の運転資金を確保しておく必要があります。その金額はもちろん、多ければ多いほど良いのですが、少なくとも、無収入でも数カ月は事業を続けられるだけのお金は必須です。そうしなければ、あっという間に事業の継続が不可能になり、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

週末起業における資金調達のコツ

勤務先の雇用契約書や規定で副業が認められている場合は創業融資を利用することが可能です。そもそも創業融資とは何かというと、日本政策金融公庫及び、各自治体が実施している創業者向けの融資のことです。

いずれも、国や地方の産業発展や雇用の促進などを目的として行われているため、借り手にとって非常に有利な条件でお金を借りられるというメリットがあります。具体的には、お金を借りるのに実績や保証人・担保などは不要で、金利も低いという具合です。初めて起業するという場合には非常にありがたい制度だといえます。

しかし、いくら低金利だといっても利子がつくことには違いなく、手続きにはそれなりの手間がかかることも確かです。

もし、そこまでリスクや手間をかけたくないのであれば、ボーナスを使って起業するという手もあります。実際問題として、週末起業の場合、そこまで大きな資金は必要ではないため、ボーナス程度の資金で起業できるケースも少なくないのです。

ちなみに、資金の問題についてもっと詳しく知りたい人のために以下のコンテンツを紹介しておきます。ぜひ、参考にしてみてください。

「 起業する上で必要な運転資金と事業資金について」

週末起業は独立する準備期間としても、あるいは収入確保の手段としても好適な方法です。また、実際に起業する際には、資格や経験を活かし、自分のやりたいことに挑戦するのが良いでしょう。そうすれば、やる気が持続して事業がうまくいく可能性も高くなるからです。ただ、十分な資金があるかどうかが成否の大きな鍵となるため、起業前や起業後の資金調達については事前にしっかりと考えておくようにしましょう。

週末起業は本業での収入を確保した上でチャレンジすることができ、独立前の準備期間としても活用できるというメリットがあります。その反面、プライベートの時間が確保しづらく、本業の支障となるおそれがある点がデメリットだといえます。
そして、週末起業を成功に導こうと思えば、まず職場が副業を認めているかを確認した上で、しっかりとした事業計画を立て、運転資金を確保することが大切です。ちなみに、具体的な資金調達法としては、「創業融資を利用する」「ボーナスを運動資金として活用する」などの手段があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達企業比較

ファクタリング企業比較

    • 株式会社ビートレーディング

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料

      2社間平均10%前後

      3社間平均 5%前後
      対応
      スピード
      最短12時間
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類本査定申込書
      通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
      契約書、請求書、領収書 etc
      特徴
      ・全国各地16,000社以上の豊富な買取実績
      ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    • 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料2社間10~15%
      3社間1~9%
      対応
      スピード
      最短
      即日
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
      売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
      契約書、請求書、領収書 etc
      身分証明書(免許証、パスポートなど)
      特徴
      ・完全非対面による郵送ファクタリング
      ・非営利活動団体として信頼できるサポート

  • 買いとるぞう

    手数料 対応
    スピード
    取り扱い
    サービス
    営業時間 必要書類
    手数料2社間12%前後
    3社間7%前後
    対応
    サービス
    最短
    即日
    取り扱い
    サービス
    2社間
    3社間
    営業時間9:30~19:00 必要書類ラクラク無料査定申込書
    契約書、請求書、領収書 etc
    取引先からの入金が確認できる通帳のコピー
    特徴
    ・締め日前の債権でも買取可能
    ・契約前の面談不要

ビジネスローン企業比較

    • ビジネクスト株式会社

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)
      13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)
      限度額50万円~1,000万円 融資スピード最短即日 個人事業主の利用可能
      特徴
      ・累計10万口座以上の契約実績
      ・全国のアイフル、東京スター銀行、セブン銀行ATMで24時間利用可能

    • ipgファイナンシャルソリューションズ

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率7.8%~15.0%(利用限度額100万円以上)
      13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)
      限度額1万円〜500万 融資スピード即日 個人事業主の利用可能
      特徴
      ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
      ・カード発行不要で利用可能

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
    実施年率12.00%~17.95% 限度額~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用不可
    特徴
    ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

カードローン企業比較

    • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率6.3%~17.8% 限度額300万円 融資スピード最短即日 収入証明書借入額が50万円を超える場合に必要
      特徴
      ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
      ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    • 株式会社SMBCモビット

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率3.0~18.0% 限度額1万円~800万円 融資スピード最短即日 収入証明書必要
      特徴
      ・2018年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン第1位
      ・所定の銀行口座をお持ちの方はWEB完結で申込可能

  • アイフル株式会社

    実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
    実施年率3.0%~18.0% 限度額1万円~800万円
    融資スピード最短即日 収入証明書必要な場合もあり
    特徴
    ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能
あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例