1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 金融機関からの借入
  4. 運転資金が必要な場合はどうする? 融資を受けるときの資金使途

運転資金が必要な場合はどうする? 融資を受けるときの資金使途

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月20日

事業を行うためには資金が必要です。手元にある現金の金額が少なく資金繰りに困った場合、銀行などに融資を申し入れる方法があります。その際は、資金使途を説明する必要が生じます。この記事では、経営者が把握しておきたい、融資を受けるときの資金使途について説明します。

運転資金が必要な場合はどうする? 融資を受けるときの資金使途

融資を申し込む上で重要な資金使途

事業の資金使途は、運転資金と設備資金の2つに分けられます。運転資金とは、事業を運営するために必要な資金のことです。

例えば、商品を売るときには、先に仕入れや製造などを行ってから販売します。商品の売上が入ってくるまでに必要なお金は、自分で立て替えている状態になります。そのためにはある程度の現金がなければなりません。このように、取り急ぎ事業を運営するために必要なお金が運転資金です。

一方、設備資金とは、事業に必要な設備を整えるための資金のことです。具体的には事務所や店舗の土地、建物、機材などが挙げられます。

資金使途は融資を受ける上で必ず聞かれます。申し込みの際はしっかり見込みを立て、金額の根拠など詳しく説明できるようにしておきましょう。また、資金使途によって融資の返済期間もそれぞれ異なります。

運転資金の種類

運転資金にはいくつか種類があります。
まずは、経常運転資金です。これは前項で説明したような、売り上げが実際手元に入ってくるまでの間、事業の運営に必要な資金のことです。
次に、増加運転資金です。これは当初の経常運転資金が不足してしまった場合、追加で融資を受ける資金のことです。

つなぎ資金は、増加運転資金と似ていて、経常運転資金が足りなくなった場合に追加で必要な融資のことです。増加運転資金との違いは、増加運転資金が継続的に発生する不足金額であることに対し、つなぎ資金は一時的な補填であることです。

季節資金は、季節によって運転資金が一時的に不足する場合に受ける融資で、性質はつなぎ資金に似ています。
そして、納税資金とは、納税することで運転資金が不足する場合に受ける融資です。なお、消費税に関しては納税資金融資の対象にならないため注意しましょう。
賞与資金は、従業員に賞与を支払うことで運転資金が不足する場合に受ける融資です。

また、赤字資金という種類もあります。これは前述してきた種類とは少し違い、赤字を補填するために受けるネガティブな融資で、後ろ向き資金とも呼ばれます。赤字が発生するということは、事業の経営状況が思わしくないということなので、銀行は融資に慎重になります。融資が全く通らないわけではありませんが、他の種類に比べて審査が難しくなります。

最後にハネ資金です。これは、複数の銀行などから融資を受けていて、その返済によって現金が不足してしまう場合に受ける融資のことです。表向きには融資として認められていないものの、暗黙の了解で受けられることがあります。
返済は融資金額を完済するまで続くので、根本的な事業の運営を見直さなければキャッシュフローは改善されません。ハネ資金の融資を繰り返すと、より事業を圧迫していく可能性があるため、十分注意が必要です。

資金使途を偽るとどうなる?

もし、融資を受けるとき、あるいは受けた後に資金使途を偽ったらどうなるのでしょうか。例えば、設備資金の場合、設備を購入した領収書など書類の確認のほか、設備の現物が社内にあるかなどを実地調査されることがあります。従って、偽っても発覚します。

また、申し込みに虚偽があることが発覚すると銀行からの信用を失い、融資の即時全額返済を求められたり、以降融資を申し込んでも認められなかったりするなど、大きなペナルティが課される可能性もあります。

設備資金で融資を受けたが運転資金が不足したなどの場合の対処法

運転資金が不足したからといって、設備資金など手元にあるほかの使途の資金を勝手に流用することは厳禁です。不足した場合は自己判断せず、融資を受けた金融機関に速やかに相談しましょう。

また、融資とは関係なく、ファクタリングなどによって別途資金調達する方法もあります。ファクタリングとは、事業で有する売掛金や売上手形などの売上債権をファクタリング会社に売り、債権に関する権利を譲渡することです。
売上債権は相手からの支払いが滞り回収不能になることもあります。その場合、売上債権は不良債権になりますが、不良債権が多ければ、事業を運営する資金不足に陥る可能性があります。

また、銀行などから融資を受ける際、決算書類を求められることがありますが、不良債権は売上と認められないため、実際回収できている売上金額を見て経営状況が思わしくないと判断され、審査が難しくなる可能性もあります。

しかし、ファクタリングで売上債権を売れば、キャッシュフローは改善され、また、不良債権の発生を防ぐことができます。債権の回収に時間を割かなくて良いので、より効率的に事業を運営できます。さらに、ファクタリングによる資金調達なら資金使途も問われません。

融資を申し込むとき、資金使途を偽ると大きなトラブルに発展する可能性もあります。そのため、資金使途は現状に基づいて正しく説明することが大切です。また、融資を受けたあと、急にほかの用途で資金が必要になった場合も、自己判断で動かず、融資元の銀行に相談するか、別途資金調達するようにしましょう。

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • OLTA

    手数料 手数料2 - 9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス OLTAクラウドファクタリング
    営業時間

    24時間

    ※電話受付:10:00~18:00

    必要書類

    1. 代表者様の本人確認書類

    2. 売却する対象の請求書

    3. 直近7カ月の入出金明細

    4. 昨年度の決算書

    特徴 ・ネットで完結!紙の書類・面談も不要
    ・ユーザー様のリピート率80%超!

    企業詳細へ

  • 三共サービス

    手数料 2社間 5%~10%
    3社間 1.5%~8%
    対応スピード 最短1日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:00~19:00
    必要書類

    身分証明書
    会社謄本
    決算書(直近2期分)
    売掛先への請求書
    契約書、請求書、領収書 etc
    入出金の通帳・当座勘定表
    小切手帳・手形帳
    納税証明書

    印鑑証明
    社判・実印 

    特徴 ・最低手数料1.5%~の低価格設定
    ・2001年設立の安心の実績

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ