1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. カードローン
  4. カードローンで銀行口座の開設が不要な業者はある?

カードローンで銀行口座の開設が不要な業者はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年06月14日

銀行が提供している銀行カードローンを利用するには、通常は銀行口座を開設する必要があります。しかし、銀行カードローンであっても口座開設が不要なケースがあるのをご存知でしょうか。それはどのようなカードローンなのか、また口座の開設が必要なカードローンと不要なカードローンそれぞれのメリットやデメリットなどについて解説します。

カードローンで銀行口座の開設が不要な業者はある?

カードローンの利用には口座開設が不可欠?

銀行カードローンを利用するときは、その銀行に普通預金口座などの口座開設が必要とされているのが一般的です。銀行カードローンを申し込もうとしてWebサイトなどを見ると、よくその旨のことが説明されています。

しかし、一部の銀行では口座開設が不要なカードローンを用意しています。また、銀行以外の消費者金融のカードローンの場合はもともと口座開設が不要です。

口座開設が不要のカードローンのメリット

口座開設が不要のカードローンにはどんなメリットがあるのかを見てみましょう。

口座開設の手間がかからない

口座開設が必須の銀行カードローンの場合、カードローンの利用を目的に契約をしようとすると、口座開設とカードローンの申し込みという2つの手続きをしなければなりません。すでに口座を作っているのなら別ですが、新たに開設するとなると手間がかかり、口座開設まで1~2週間待たされることもあります。

しかし口座開設が不要なら手続きはカードローン申し込みだけで完了します。口座開設のために銀行窓口に足を運んだり、書類を用意して提出したりする手間も省けます。最近は書類の郵送も必要なく、スマホで本人確認書類をアップロードすれば審査結果が通知され、カードが郵送されてくるというサービスも一般的になっています。

さらにカードが発行されるまでのスピードも早くなるのもメリットです。とくに消費者金融カードローンなら即日の発行・融資も可能です。

カードを2枚管理する必要がない

ローン専用カードが発行される場合は、銀行のキャッシュカードと併せて2枚管理することになり面倒です。

これも口座不要の場合は、ローン専用カードを1枚持つだけでOKとなります。ほとんどの人がすでにほかの銀行に口座を持っていてキャッシュカードを使っているはずなので、カードローンを利用するだけのためにわざわざ新しい銀行のキャッシュカードを持つのは煩わしいと感じることもあるでしょう。

ただし、銀行カードローンでは、すでに持っているキャッシュカードにカードローン機能を持たせられることもあります。この場合、新たにローンカードを持つ必要がなく、管理の煩わしさもありません。

通帳に履歴が残らない

口座が不要の場合、通帳に借り入れや返済の履歴が残らないのもメリットといえます。

口座が必要な場合は通帳に借り入れと返済の内容が記録されます。しかし、口座がなければそもそも銀行通帳も持つこともありません。通帳を家族に見られて借金の内容を知られたくないという場合は助かります。なお、口座不要のカードローンでは残金や借り入れ可能額はATMを使用した際の明細書で、返済履歴などはWebサイトで確認できるのが一般的です。

口座開設が不要のカードローンのデメリット

続いて、口座不要のカードローンのデメリットもいくつか挙げてみます。

返済方法が限られる

銀行口座を開設している場合は、返済は銀行ATM、コンビニATMから行えるほか、開設口座からの自動引き落とし(口座振替)、ほかの銀行からの振込などから選ぶことが可能です。またATMや口座からの自動引き落としは手数料もかからないのが一般的です。

口座不要のカードローンの場合も、これらの返済方法が利用できるケースもありますが、基本的に返済はATMが中心です。ATMは自由なタイミングで返済できるというメリットもありますが、自分で足を運ばなければならないことや、うっかり返済日を忘れてしまう可能性があることをデメリットと感じる人も多いでしょう。

ローン専用カードを別に持つ必要がある

キャッシュカードと一体型の銀行カードローンと比べた場合ですが、新たにローン専用カードを持つことの煩わしさがあります。キャッシュカードとローンカードが1枚にまとまっていれば、それが一番シンプルで使いやすいと考える人もいるでしょう。

口座開設が不要・必要どちらのカードローンを選ぶべきか

上記のメリット・デメリットを含め、口座開設が不要なカードローンと必要なカードローンの特徴をあらためて整理すると以下のようになります。

口座開設が不要なカードローン

  • 口座開設不要のカードローンの方が融資実行は早い
  • 消費者金融カードローンはさらに即日融資も可能
  • 申し込みの手間が少ない
  • スマホで申し込みができることも多い

口座開設が必要なカードローン

  • そもそも口座開設が不要な銀行カードローンはあまり多くない
  • すでに銀行口座を持っている銀行にカードローンを申し込むなら、融資は早い(最短翌営業日に融資)
  • 開設している口座からの自動引き落としが利用できて支払いがラク
  • キャッシュカードとカードローンのどちらにも使えるカードを持っていれば便利に使える(キャッシュカードと一体型の銀行カードローンの場合)

これらを考え合わせた上で、自分にとって都合の良い方を選択してみてはいかがでしょうか。

銀行カードローンは銀行口座の開設が必要なケースが多いですが、一部の銀行や消費者金融なら口座開設は不要です。口座開設が必要・不要どちらのカードローンを選ぶべきかは、状況に合わせて選択すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

おすすめの資金調達企業

  • 日本中小企業金融サポート機構

    手数料 2社間10~15%
    3社間1~9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
    売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
    契約書、請求書、領収書 etc
    身分証明書(免許証、パスポートなど)
    特徴 ・完全非対面による郵送ファクタリング
    ・BtoBシエン独自のファクタリングサービスで最短当日お振込み

    企業詳細へ

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス

    全般

    営業時間

    9:30~19:00

    必要書類

    本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc

    特徴

    ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • MentorCapital

    手数料 2社間 10%~不明
    3社間 3%~不明
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス

    2社間
    3社間

    営業時間 9:30~18:30(平日)
    必要書類

    商業登記簿謄本と印鑑証明書
    決算書や確定申告書のような会社の業績が確認できる資料
    売掛先企業との基本契約書
    契約書や発注書、納品書、請求書など
    過去の入金の確認ができる通帳

    特徴

    ・幅広い業種に対応可能
    ・赤字決済、債務超過などにも柔軟対応

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ