1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 資金調達の基礎知識
  4. 中小企業の設備投資に活用できる「ものづくり補助金」とは

中小企業の設備投資に活用できる「ものづくり補助金」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年06月14日

中小企業や小規模事業者は潤沢な資金を用意することが難しく、充分な設備投資ができないこともあります。そこで、中小企業が設備投資に活用するために利用できる「ものづくり補助金」が注目されています。今回の記事では、ものづくり補助金の受給までの流れ、メリットや特徴について紹介します。

中小企業の設備投資に活用できる「ものづくり補助金」とは

ものづくり補助金とはどのような補助金なのか

ものづくり補助金とは、新しい技術やサービスの開発を行う、または生産プロセスを改善するために設備投資を検討している中小企業などを支援するための制度で、最大で1,000万円の補助金が支援されます(2019年に公募の補助金の場合)。

ものづくり補助金は中小企業庁が中心となって実施しており、補助の対象となる採択事業者は公募によって決定されます。

補助金を申請したい企業は、公募期間中に事業計画書や決算書などの必要書類を揃えて提出しなければなりません。

ただ、ものづくり補助金は採択後すぐに補助金が支給されるというわけではありません。

補助事業終了後に実績報告を行い、補助事業が計画・予算通りに実施されたと認められなければ補助金は支給されません。

また、補助金を受け取るためには、補助事業終了から30日以内に補助事業実績報告書を提出する必要があります。

なお、中小企業庁の発表によると、平成29年度の「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」では、1次公募で17,275者のうち9,518の補助事業者が、2次公募で応募6,355者のうち2,471の補助事業者が採択されました。

採択率は1次が55%、2次が39%となっています。

ものづくり補助金を受けられる対象企業の条件

ものづくり補助金の対象となる企業は、本社および実施場所が日本国内にあることとされています。

また、中小企業もしくは小規模事業者であり、国が認定した商工会議所や金融機関、税理士などの認定支援機関から支援を受けていなければなりません。

認定支援機関の支援をまだ受けていない場合は、近くにある認定支援機関を探して相談してみると良いでしょう。

設備投資に活用できる! ものづくり補助金のメリット

ものづくり補助金のメリットは、最大2,000万円もの資金を設備投資に活用できる点にあります。

資金を用意できずにあきらめていた事業にもチャレンジすることができるといえます。

また、補助金ですので返済する必要がありませんし、融資を受ける際にかかる利子も発生しません。

補助を受けるためにはいくつかの条件に該当する必要がありますし、書類の提出などの手間がかかります。

ただ、そういった工数は銀行などから資金を融資してもらう際にも発生するものです。

さらに、ものづくり補助金を受給した企業は、金融機関からの評価が上がる傾向にあり、今後の取引に良い影響があるとされています。

ものづくり補助金の4つの類型

ものづくり補助金は毎年補助対象となる対象事業が異なり、たとえば2019年に公募期間が設定されたものとしては、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」「ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業」があります。

それぞれ、一般型、小規模型、企業間データ活用型、地域経済牽引型の4つの類型があり、補助の上限金額、補助対象となる事業が異なります。

一般型(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)

一般型は、補助上限額1,000万円まで。

生産性向上に対する革新的サービスの開発、試作品開発、生産プロセス改善などに必要な設備投資費の一部に補助金がでます。

小規模型(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)

一般型よりも小規模な額で行う事業が対象で、補助上限額500万円まで。

一般型と違い設備投資が必須ではなく、一般型では対象にならない原材料費、外注加工費なども対象に含まれます。

企業間データ活用型と地域経済牽引型(ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業)

企業間データ活用型の補助上限は2,000万円まで、地域経済牽引型の補助上限は1,000万円までです。

複数の中小企業・小規模事業者等が連携して取り組む、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う各種経費を補助します。

補助率は2分の1ですが、条件によって3分の2、また、専門家を活用することで補助上限30万円アップといった規定もあります。※2019年4月。公募開始前の情報です

採択後も大変! 補助金受給の流れ

ものづくり補助金を受給するためには、交付決定書が通知されてから事業を開始する必要があります。

また、事業完了期限が決められていますので、それまでに事業を完了させなければいけません。

そのため、事業の進行状況に遅れがでないように注意が必要です。

補助金は事業完了後に実績報告を行ってから支給されますので、補助金が支給されるまでの間は、事業にかかる費用を自己資金で立て替える必要があります。

自己資金が手元にない場合は、資金調達をしなければなりませんが、金融機関などに融資を申し込むと時間と手間がかかります。

簡単な手続きで早急に現金化したい場合は、売掛金(売掛債権)を売買するファクタリングサービスがおすすめです。

また、補助金を受けた際には事業完了してから5年間、事業状況の報告が求められます。

補助金を受けた事業で一定以上の収益が出た場合、公募要領に基づいて補助金を国返納しなければなりません。

ものづくり補助金は設備投資に活用できる、中小企業がぜひ利用したい補助金制度です。

新しいサービスを導入、または生産性を高めるために設備投資をしたい企業は積極的に活用しましょう。

ただし、補助金は事業完了後に支給されるため、企業は事業にかかる費用を立て替えなければなりません。

対象事業に投資するための資金が用意できない場合は、ほかの資金調達方法も事前に検討しておきましょう。

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • OLTA

    手数料 手数料2 - 9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス OLTAクラウドファクタリング
    営業時間

    24時間

    ※電話受付:10:00~18:00

    必要書類

    1. 代表者様の本人確認書類

    2. 売却する対象の請求書

    3. 直近7カ月の入出金明細

    4. 昨年度の決算書

    特徴 ・ネットで完結!紙の書類・面談も不要
    ・ユーザー様のリピート率80%超!

    企業詳細へ

  • 三共サービス

    手数料 2社間 5%~10%
    3社間 1.5%~8%
    対応スピード 最短1日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:00~19:00
    必要書類

    身分証明書
    会社謄本
    決算書(直近2期分)
    売掛先への請求書
    契約書、請求書、領収書 etc
    入出金の通帳・当座勘定表
    小切手帳・手形帳
    納税証明書

    印鑑証明
    社判・実印 

    特徴 ・最低手数料1.5%~の低価格設定
    ・2001年設立の安心の実績

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ