1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 金融機関からの借入
  4. その後の融資で不利になる? 銀行融資のリスケとは

その後の融資で不利になる? 銀行融資のリスケとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年06月14日

事業が傾き資金不足に陥って借入の返済が滞りそうになったら、なるべく早めに銀行にリスケの申請をすることを検討するべきです。リスケとは何か、リスケを検討する際はどのようなことに注意すべきかなど、銀行融資におけるリスケの役割と方法について解説します。

その後の融資で不利になる? 銀行融資のリスケとは

銀行融資のリスケとは?

リスケとはリスケジュールの略です。

銀行融資におけるリスケは、借入(ローン)の返済条件を変更し、返済を一定期間減額してもらうといった「返済猶予」を得るための交渉を指します。

単に返済猶予と呼ぶこともあります。

具体的なリスケの例としては、一定期間、元本の返済額を大幅に減らす、もしくは返済を利息のみにするなどの方法があります。

いずれにしろ返済額がゼロになることはまれです。

また、リスケが認められる期間は半年から最長でも1年間程度です。

それ以上のリスケが必要な場合でも、1年が経過した後に銀行による再審査があり、その結果、再度1年間のリスケが実行されるというのが一般的です。

銀行がリスケを認めるには条件があります。

基本条件はリスケによって5年以内を目安に会社が再生することです。

また、それを裏付ける経営改善計画書の提出が必要です。

さらに、借入をしている金融機関が複数あった場合には、すべての金融機関に対して同一の条件でリスケを行わなくてはなりません(衡平性の原則)。

そしてもう一つ、リスケ中は銀行など金融機関からの新規融資は受けられません。

ただし、リスケ中の借り入れの借り換えと併せてなら、融資による資金調達が可能となる可能性はあります。

リスケをするとその後の融資に不利になるのか

リスケをする大きなデメリットの一つは、リスケが終わるまで新規融資が受けられないことです。

さらに一度リスケを行うと、その後の新規融資に関しても条件がとても厳しくなる……という話を聞いたことがあるかもしれません。

実際のところ、リスケ後には新たな融資を受けることが難しくなることは確かです。

しかし、リスケをして業績が回復し、返済が正常な状態に戻ったのであれば、再び融資が受けられる可能性もあるでしょう。

ただし、融資を受けられても金利など条件に影響する可能性については考えておく必要があります。

融資を受けるための条件としては、リスケ後の借入の返済期間(債務償還年数)が10年以内であること、返済を再開してから半年程度経過していること、さらに業績の改善状況が良好と認められることなどが挙げられます。

このうちとくに重要なのは業績の改善です。

リスケ期間が1年間なら、その間にキャッシュフローをプラスに転じさせ、少なくとも資金繰りに行き詰まる状況に陥ることを回避しなければなりません。

そのために思い切ったリストラや役員の報酬カットなどの措置が必要になることもあるでしょう。

また、リスケをしていることが取引先などに知られると、信用を失って取引が停止してしまう可能性もあります。

こうしたリスク管理にも気を配ることが大切です。

銀行にリスケを相談するときのポイント

銀行は基本的にリスケを嫌がります。

しかし一方で、リスケを行うことで借入先の会社が再生できれば、元本の返済を再開させることができます。

利息は債権者である銀行にとって利益となるので、それを確保することが銀行にとっての優先事項となるわけです。

逆に、もしも借入先に再生の見込みなしと銀行側に判断されれば、リスケは行われず、会社経営は破綻に向かうことになるでしょう。

銀行リスケを相談するときにポイントとなるのは経営改善計画書です。

経営改善計画書には、なぜリスケが必要なのかという理由、リスケを行えば再生が十分に可能である根拠、現状の経営状況をどのように改善していくのかという方法が、明確に説明されていなければなりません。

リスケ交渉と経営改善計画書に求められるのは、うそ偽りのない、根拠の明らかな説明です。

業績改善のためにマイナスになりそうな要素があったとしても、それを隠したりうそをついたりして伝えることは禁物です。

根拠が曖昧なデータは銀行に疑念を抱かせます。

担当者に「この数字は本当なのか?」と思われれば交渉は上手く運ばなくなります。

さらに、うそをついたことが判明すればその瞬間にリスケを拒絶されてしまいます。

ありのままの状況を示しつつ、どう再生するのかをしっかりと示す必要があります。

銀行とのリスケ交渉の進め方

リスケ交渉のタイミングは、返済が難しくなって延滞をしてしまう前でなくてはなりません。

延滞をしてしまうとリスケできる可能性が低くなってしまうからです。

そこで、資金が不足することが分かったらまずは銀行に対して追加の借入を申し込み、それが断られたらなるべく早めにリスケについて相談するのが一般的なセオリーです。

ただし、リスケ交渉に入って会社の経営が危ういと判断されると銀行口座をロックされてしまう可能性があります。

そのため、交渉前にリスケ先の銀行口座の現金をほかに移し、売上の入金口座もリストは関係のない銀行口座に変更しておくことをおすすめします。

また、重要書類となる経営改善計画書は内容を万全にするため事前に準備しておいた方が良いでしょう。

銀行によって、その他に試算表、資金繰り表、銀行借入明細書などの書類も必要となります。

その後は銀行の融資担当者にリスケ申請の意向を伝え、書類提出、面談と進みます。

そして融資担当者が稟議を申請し、稟議申請が通ればリスケの契約を結んで実行となります。

<

銀行融資の返済が難しくなったときには、リスケの相談が必要になります。

返済に困ったときはこの記事を参考にリスケについて検討してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • BestFactor

    手数料 手数料2%~
    対応スピード 最短24時間
    取り扱いサービス

    2社間ファクタリング

    3社間ファクタリング

    営業時間

    10:00~19:00

    必要書類

    1. 本人確認書類

    2. 入出金の通帳

    3. 請求書・見積書・契約書など

    特徴

    申込み画面から請求書を送信するだけで

    最短24時間以内で入金

    企業詳細へ

  • AccelFactor

    手数料 手数料 2%~
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス

    2社間
    3社間
    診療報酬債権

    営業時間 9:30~19:00
    必要書類

    御見積書や取引の根拠となる契約書(基本契約書、請負契約書、業務委託契約書等)
    事業で利用されている預金通帳
    法人税の確定申告で税務署へ提出した財務関係書類
    代表者様の身分証明書
    代表者様個人のご実印及び貴社のご実印
    代表者様の個人印鑑証明書・法人の印鑑証明書

    特徴

    ・買取金額500万円以下の小口買取専門
    ・審査通過率90%以上

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ