1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 投資ノウハウ
  4. 少額の投資でもハイリターンは可能?

少額の投資でもハイリターンは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年06月28日

ハイリスク・ハイリターンの投資は手持ち資金に余裕がある場合のみトライできるものだと思われがちです。しかし実際には、リスクが高い点に注意する必要はありますが、少額の投資でもハイリターンを狙うことのできる取引が存在します。少額から始められるハイリターンの投資・取引について解説します。

少額の投資でもハイリターンは可能?

少額の投資でもハイリターンは可能

投資にはローリスク・ローリターンのものと、ハイリスク・ハイリターンのものがあります。

ローリスクでハイリターンの投資があれば申し分ないのですが、残念ながらそのような投資は存在しません

 

このうちハイリスク・ハイリターンの投資の中には、少額からトライできるものが増えています。

中でも注目されているのは、レバレッジという少額資金を担保として何倍もの金額の取引ができる仕組みです。

通常、100万円の取引をするには100万円の資金が必要です。

しかし例えば25倍のレバレッジを利用すれば、証拠金として口座に4万円の資金を準備すると100万円の取引ができるようになります。

 

レバレッジとはもともとテコの原理のことです。

少額の投資額しかなくても、レバレッジを効かせることで大きな取引を行い、大きなリターンを得ることができます。

 

しかしハイレバレッジの取引はその分、リスクも大きくなります。

レバレッジをきかせるほどハイリスクとなり、大きな損失をこうむる危険性があります。

 

いずれにしろハイリスク・ハイリターンの投資、しかもレバレッジを利用した投資なら、少額の資金から始めて大きなリターンへとつなげていくことが可能です。

少額の株式投資でハイリターンを狙う方法

ここからは具体的に少額投資でハイリターンを狙う方法を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは株式の信用取引です。

 

信用取引は証券会社から資金や株式を借りて売買する取引です。

その仕組みはレバレッジと呼ばれるものとまったく同じです。

 

信用取引では現金を「委託保証金」として証券会社に預けます。

すると預けた金額の最大3.3倍の規模の取引が可能になります。

また保有する株式も委託保証金の代わりとして預けられます。

ただし、その場合は時価の80%程度と低く評価されます。

 

信用取引のメリットは上記のレバレッジ効果と、「売り」から取引を始められることです(いわゆる「空売り」)。

買ってから売るだけではなく、銘柄に制限はありますが、売ってから買い戻すことが可能なため、相場の下落局面でも収益を上げることができます。

これは通常現物取引にはないポイントです。

少額のFX投資でハイリターンを狙う方法

レバレッジ取引ができる投資の中でも最もよく見聞きする機会が多いのがFXでしょう。

FXは外貨預金と同じように、ドルやユーロ、ポンド、豪ドルなどの外貨に投資し、為替相場の変動によって利益を得ることを狙う金融取引です。

 

外貨預金は手持ちの資金の範囲内でしか取引できませんが、FXでは最大25倍のレバレッジを選択できます。

またFXのスプレッド(為替手数料)は外貨預金よりもはるかに安いのも魅力の一つです。

 

レバレッジを高く設定するほどハイリターンが得られますが、最初から25倍のレバレッジはリスクが高すぎると判断するなら、10倍や5倍、2倍のレバレッジで取引を始めることもできます。

FXは多くの場合、1,000通貨単位から始められます。

ドル円であれば1ドル=100円として最低4,000円を準備すれば取引をスタートできます。

少額の仮想通貨投資でハイリターンを狙う方法

ビットコインをはじめ、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルなどの仮想通貨もレバレッジ取引が可能です。

仮想通貨のレバレッジ倍率は取引所ごとに決められています。

日本国内の取引所では法律によって最大25倍までとされていますが、金融庁認定の仮想通貨自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会では自主規制規則およびガイドラインで4倍までと設定しています。

 

仮想通貨のレバレッジ取引はネットを使ってアカウント登録し、口座を開設して日本円で証拠金を入金することで手軽に始められるのが魅力です。

取引もスマホアプリなどを使って簡単に行うことができます。

 

ただし、仮想通貨のレバレッジ取引では、日にちをまたいでポジションを保有する(未決済のままの状態でいる)とスワップポイント(FXのスワップポイントとは異なる)と呼ばれる手数料が発生します。

つまりコインを長期保有するほど手数料を取られることになり、そのためレバレッジ取引は長期取引には向きません。

ハイリターンの投資はリスクも大きい

ここまでレバレッジによって少額の投資で始められる投資について見てきました。

しかし、どの投資も狙い通りになればハイリターンが得られますが、狙いが外れれば大きな代償を支払うことになります。

 

信用取引、FX、仮想通貨のいずれの場合も、基本的に取引で損失が出て証拠金維持率(最低保証金率)を下回った場合には追証(おいしょう)が発生します。

追証とは追加の証拠金のことで、期日までにこれを支払えば取引を再開することができます。

 

追証が発生し、期限内に支払いがされなかった場合は強制的に決済させられます。

それでも不足金が解消されなければ一括返済を求められ、取引停止となります。

 

追証の有無、証拠維持率などについて利用する会社の規定をよく読んで理解しておくことが重要です。

少額の投資でハイリターンは可能ですが、大きなリスクを伴います。投資は慎重に行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 日本中小企業金融サポート機構

    手数料 2社間10~15%
    3社間1~9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
    売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
    契約書、請求書、領収書 etc
    身分証明書(免許証、パスポートなど)
    特徴 ・完全非対面による郵送ファクタリング
    ・BtoBシエン独自のファクタリングサービスで最短当日お振込み

    企業詳細へ

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス

    全般

    営業時間

    9:30~19:00

    必要書類

    本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc

    特徴

    ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • MentorCapital

    手数料 2社間 10%~不明
    3社間 3%~不明
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス

    2社間
    3社間

    営業時間 9:30~18:30(平日)
    必要書類

    商業登記簿謄本と印鑑証明書
    決算書や確定申告書のような会社の業績が確認できる資料
    売掛先企業との基本契約書
    契約書や発注書、納品書、請求書など
    過去の入金の確認ができる通帳

    特徴

    ・幅広い業種に対応可能
    ・赤字決済、債務超過などにも柔軟対応

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ