1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 経営戦略
  4. 利益を出すために実践したい!製造業の価格競争対策

利益を出すために実践したい!製造業の価格競争対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月20日

製造業では価格競争に巻き込まれる可能性があります。価格競争をすると、価格を下げないといけないため、利益や社員のモチベーションが下がってしまうのです。これから、価格競争を避けた方が良い理由について説明し、製造業の価格競争対策を紹介します。

利益を出すために実践したい!製造業の価格競争対策

価格競争を避けるべき理由

製造業では、なるべく価格競争を避けた方が良いとされています。価格競争とは販売価格を安くするという方法で顧客を集める戦略です。販売価格を安くするためには、仕入れや製造におけるコストも減らさなければなりません。

製造コストを下げて品質が悪くなると、顧客を満足させられず顧客離れにつながります。そのため、価格競争を避け、品質の良い商品を作ることが重要でしょう。

また、販売価格を下げると、企業の利益も減ってしまいます。今までと同じ品質の商品を作るためには、仕入れのコストは大幅には下げられません。すると「販売価格-仕入れや製造のコスト」が少なくなり、売れても赤字になり経営が圧迫されていくことになるのです。

価格競争で販売価格を下げると、受注の増加にはつながります。しかし、受注増加があっても企業の利益が大幅に増えたわけではないので、従業員の給料は上がりません。従業員の業務負担のみ増えてしまうため、モチベーションが低下してしまいます。
すると、従業員の離職率が上がったり良い商品が作れなくなったりするのです。従って、価格競争で従業員の業務負担のみが増えることは避けた方が良いでしょう。

また、販売価格以外に商品の魅力が顧客に伝わらないと、容易に競合企業に奪われます。価格に魅力を感じて顧客になった人は、価格が上がるとすぐに離れる可能性が高いです。
そして、他の企業がさらに安い価格で販売すると、そちらで買うようになってしまいます。短期的な売上が上がるより、長期的な顧客を定着させた方が良いのです。

価格競争では、規模の大きな企業が有利になります。なぜなら、規模の大きい企業は資金や人材・情報などが豊富なため、幅広い商品を取り扱えるからです。製造業はネームバリューも関係するため、中小企業は価格競争で厳しい状況になる可能性があります。

価格競争に巻き込まれず利益を出すために

価格競争に巻き込まれず利益を出すためには、マーケティングが重要です。その企業の商品を多くの人に知ってもらう必要があります。特に、顧客がどのようなことに魅力を感じているかの視点で考え、製品を開発するのが効果的です。

例えば、顧客満足度の高い新しい商品を作るためには、顧客が魅力を感じる機能を把握すると良いでしょう。顧客は最初に商品の「基本機能」から候補をあげ、オプションなどの「付加価値機能」でさらに候補を絞ります。
その後、デザインや使用感などの「差別化機能」、ブランドなどの「ソフトグーズ」で最終的に購入する商品を選択するのです。
そこで、顧客が重要視する機能を充実させ、それをマーケティングによって伝えると良いでしょう。

利益を出すために実践したい! 製造業の価格競争対策

製造業における価格競争対策の一つが、メンテナンスやアフターサービスなど充実した付加価値をつけることです。顧客が商品を購入する時は、アフターサービスなどを重要視します。特に、車や家・家電製品など高額商品の場合は、保証期間やメンテナンスの内容を気にするでしょう。それらを充実させていれば、顧客から選ばれるようになります。

また、他社の製品にはない機能をつけるのが効果的です。その場合、顧客目線で必要な機能を考えると、他社と差別化を図れるでしょう。顧客のニーズを認識できていないと、機能だけが豊富で、魅力はないと判断されてしまいます。機能の多さも重要ですが、顧客が必要としている機能を取り入れ、それに合った価格で販売することが大切です。

さらに、マーケティング施策で、商品の正当な価値を伝えるようにします。商品の魅力をマーケティングによって十分に伝えれば、興味を示す人が増えるでしょう。その商品やサービスの利用で、どのような問題が解決できるかを具体的に伝えるのです。

商品の魅力を伝えるために店舗で販促活動を行う、顧客がインターネットで検索をした時に、検索結果に出てくるように対策するなども効果があります。マーケティングでは、その企業の技術力や商品の強みを一緒に伝えることも重要です。それらを伝えて顧客が定着すると、ブランド力の強化にもつながります。

価格競争に巻き込まれて資金繰りが悪化してしまったときの解決策

価格競争に巻き込まれると、売れても利益が出ず赤字になってしまい、資金不足になる場合があります。その時に利用すると良いのが、売掛債権を現金化できるファクタリングです。ファクタリングでは、即日現金化ができ、売掛先の倒産リスクも負いません。

ファクタリングには、2社間契約と3社間契約がありますが、2社間契約の方は売掛先に知らせなくても、現金化することが可能です。一方、3社間契約の場合、売掛先の承認は必要ですが、現金化の手数料が2社間契約よりも低くなります。

価格競争に巻き込まれると、売れば売るほど資金が必要になり、資金調達が難しくなる可能性があります。そのため、価格競争からは脱却した方が良いでしょう。価格以外に顧客が魅力を感じる商品を作れば、価格競争をしなくても済みます。

製造業のファクタリング活用事例はこちら

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達企業比較

ファクタリング企業比較

    • 株式会社ビートレーディング

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料

      2社間平均10%前後

      3社間平均 5%前後
      対応
      スピード
      最短12時間
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類本査定申込書
      通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
      契約書、請求書、領収書 etc
      特徴
      ・全国各地16,000社以上の豊富な買取実績
      ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    • 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料2社間10~15%
      3社間1~9%
      対応
      スピード
      最短
      即日
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
      売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
      契約書、請求書、領収書 etc
      身分証明書(免許証、パスポートなど)
      特徴
      ・完全非対面による郵送ファクタリング
      ・非営利活動団体として信頼できるサポート

  • 買いとるぞう

    手数料 対応
    スピード
    取り扱い
    サービス
    営業時間 必要書類
    手数料2社間12%前後
    3社間7%前後
    対応
    サービス
    最短
    即日
    取り扱い
    サービス
    2社間
    3社間
    営業時間9:30~19:00 必要書類ラクラク無料査定申込書
    契約書、請求書、領収書 etc
    取引先からの入金が確認できる通帳のコピー
    特徴
    ・締め日前の債権でも買取可能
    ・契約前の面談不要

ビジネスローン企業比較

    • ipgファイナンシャルソリューションズ

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率7.8%~18.0% 限度額1万円〜500万 融資スピード即日 個人事業主の利用可能
      特徴
      ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
      ・カード発行不要で利用可能

    • 株式会社ユニーファイナンス

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率12.00%~17.95% 限度額~200万円(ビジネスローン)
      100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
      融資スピード平日PM2:00までに審査完了された
      お客様は新規の場合を除き当日中
      個人事業主の利用不可
      特徴
      ・プロミスATMでご利用可能
      ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
    実施年率6.8%~12.65% 限度額300万円~5,000万円 融資スピード審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用可能
    特徴
    ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

カードローン企業比較

    • 株式会社セントラル

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率4.80%~18.0% 限度額300万円 融資スピード最短即日 収入証明書当社ご利用限度額が50万円超、
      または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
      特徴
      ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
      ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    • フタバ株式会社

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率14.96%~17.95% 限度額10万円~50万円 融資スピード最短即日 収入証明書借入額が50万円を超える場合に必要
      特徴
      ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
      ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

  • アイフル株式会社

    実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
    実施年率3.0%~18.0% 限度額1万円~800万円
    融資スピード最短即日 収入証明書必要な場合もあり
    特徴
    ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能
あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例