1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. ビジネスローン
  4. ビジネスローンの返済方法の種類と選び方

ビジネスローンの返済方法の種類と選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月13日

経営者や事業主にとって資金繰りは大きな問題であり、借り入れ方法の選択肢の1つとしてビジネスローンが挙げられます。便利な一方で金利が高いビジネスローンを利用するにあたり、円滑な資金繰りを行うためにもその返済方法の種類と選び方をしっかりと知っておく必要があります。

ビジネスローンの返済方法の種類と選び方

ビジネスローンの返済方法の種類と特徴

資金繰りは中小企業の経営者や個人事業主の頭を常に悩ます問題であり、そのような事業資金調達に便利で心強いのが法人向けの金融商品「ビジネスローン」です。
ビジネスローンを扱う金融機関の多くが審査方法としてスコアリングシステムを採用しているといわれています。銀行融資よりも審査基準が低いことが特徴ですが、金利は高い傾向にあります。
ビジネスローンの返済方法はいくつか存在しますが、資金繰りを圧迫しないためにはそれぞれの特徴をしっかりと押さえておくことが肝要です。

元本一括返済方式

元本一括返済は借入期間の満期日に元本を一括して返済する方式であり、借り入れ後は満期日まで決められた利息を支払うのみで良いのが特徴です。そのため毎月の返済額を抑えることが可能で、また借入期間中は元本を常に利用することができます。

返済期間が短いため、最も支払総額が小さい返済方法です。しかしながら、借入期間の満期日には元本を一括返済しなければならないため、返済金を別途用意する必要があります。資金繰りに余裕のない場合は難しい返済方法です。また、金融機関にとっても最もリスクが高い方式であるため、この返済方式を採用していない金融機関も多く存在します。

元利均等返済

元利均等返済は元金と利息を含む一定額を返済する方式であり、完済までの返済額が一定であることが特徴です。返済額が一定であるということは、始めは返済額に占める利息の割合が大きく、返済の進行に伴って元金が占める割合が大きくなっていきます。

一定額を支払い続けるため返済計画が立てやすく、安定に資金繰りを行えるメリットがあります。しかしながら、元本の減りが遅いため元本一括返済方式と比較して返済総額が大きくなります。

残高スライドリボ払い

残高スライドリボ払いは、月々の返済金額が一定のリボルビング払いに借入金額の残高により返済金額を変動させるシステムを組み込んだ返済方式です。
すなわち、返済や追加借り入れなどで変化する残高に応じて返済金額が変わり、返済の進行に伴って返済金額が少なくなります。しかしながら、返済金額の減少と共に利息だけでなく元本への返済も少なくなるため、完済までの期間は長期化する傾向にあり、最も返済総額が大きくなる返済方式です。
返済金額が減る点だけに気をとられると、知らず知らずのうちに多くのお金を返済に費やすことになるので注意が必要でしょう。

ビジネスローンの返済期間の考え方

ビジネスローンで借り入れするにあたり返済期間をどのように考えるかは資金繰りする上でとても大切なことです。同条件での借り入れの場合、返済方法を返済期間が長い順に並べると「残高スライドリボ払い」「元利均等返済」「元本一括返済」の順になります。すなわち、この順番で毎月の返済額が小さく月毎の負担は軽くなる一方で、元本の減りも遅くなるために返済総額は大きくなることを意味します。

毎月の返済額を小さくすることと返済総額を小さくすることはトレードオフの関係なので、自身の資金繰り状況と返済計画に応じて適切な返済期間を設定することが大切です。

ビジネスローンでは繰り上げ返済も検討すべき

毎月の返済額は返済方法によって決定し、その金額を下回ることは許されませんが、上回る額を返済することは可能です。このように、決定した返済額よりも多くの金額を返済することを繰り上げ返済といいます。

先述のように、返済期間が長くなれば長くなるほど返済総額も大きくなります。資金繰りに余裕ができたときは繰り上げ返済し、返済の長期化を防ぐことで返済総額を小さくする工夫をすると良いでしょう。
ビジネスローンは金利が高いので、支払期間を長くしたい場合はできるだけ金利の小さい金融機関を選ぶようにしましょう。

ビジネスローンにおける返済方法の選び方のコツ

返済方法の選択次第では予定していた資金繰りが行えなくなる可能性が出てきます。ビジネスローンにおける返済方法の選び方のコツは、第一に現実的に返済可能な返済額を設定すること、第二にできるだけ返済期間が短く設定することです。

ビジネスローンは金利が高いため、返済を長期化させればさせるほど、どんどん返済総額が増えていきます。しかし、短期間での返済契約をして、資金繰りの悪化や自社の信用情報を傷つける事態を招いてしまっては目も当てられません。繰り上げ返済や借り換えも視野に入れ、じっくりと返済計画を立ててから返済方法を選ぶことが重要です。

以上のようにビジネスローンには複数の返済方法があります。ビジネスローンは一般的に銀行系ローンと比べて金利が高いため、返済の長期化に伴う返済総額の増加が著しいことを念頭に置いておきましょう。自身の返済計画に適した返済方法を確実に選択し、可能な限りは繰り上げ返済を行うようにするのが良いでしょう。そのためにも、金融機関と契約する際には月々の返済額を柔軟に変えられるかどうかをしっかりとチェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達企業比較

ファクタリング企業比較

    • 株式会社ビートレーディング

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料

      2社間平均10%前後

      3社間平均 5%前後
      対応
      スピード
      最短12時間
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類本査定申込書
      通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
      契約書、請求書、領収書 etc
      特徴
      ・全国各地16,000社以上の豊富な買取実績
      ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    • 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

      手数料 対応
      スピード
      取り扱い
      サービス
      営業時間 必要書類
      手数料2社間10~15%
      3社間1~9%
      対応
      スピード
      最短
      即日
      取り扱い
      サービス
      全般
      営業時間9:30~19:00 必要書類お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
      売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
      契約書、請求書、領収書 etc
      身分証明書(免許証、パスポートなど)
      特徴
      ・完全非対面による郵送ファクタリング
      ・非営利活動団体として信頼できるサポート

  • 買いとるぞう

    手数料 対応
    スピード
    取り扱い
    サービス
    営業時間 必要書類
    手数料2社間12%前後
    3社間7%前後
    対応
    サービス
    最短
    即日
    取り扱い
    サービス
    2社間
    3社間
    営業時間9:30~19:00 必要書類ラクラク無料査定申込書
    契約書、請求書、領収書 etc
    取引先からの入金が確認できる通帳のコピー
    特徴
    ・締め日前の債権でも買取可能
    ・契約前の面談不要

ビジネスローン企業比較

    • ipgファイナンシャルソリューションズ

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率7.8%~18.0% 限度額1万円〜500万 融資スピード即日 個人事業主の利用可能
      特徴
      ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
      ・カード発行不要で利用可能

    • 株式会社ユニーファイナンス

      実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
      実施年率12.00%~17.95% 限度額~200万円(ビジネスローン)
      100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
      融資スピード平日PM2:00までに審査完了された
      お客様は新規の場合を除き当日中
      個人事業主の利用不可
      特徴
      ・プロミスATMでご利用可能
      ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 限度額 融資スピード 個人事業主の利用
    実施年率6.8%~12.65% 限度額300万円~5,000万円 融資スピード審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用可能
    特徴
    ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

カードローン企業比較

    • 株式会社セントラル

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率4.80%~18.0% 限度額300万円 融資スピード最短即日 収入証明書当社ご利用限度額が50万円超、
      または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
      特徴
      ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
      ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    • フタバ株式会社

      実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
      実施年率14.96%~17.95% 限度額10万円~50万円 融資スピード最短即日 収入証明書借入額が50万円を超える場合に必要
      特徴
      ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
      ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

  • アイフル株式会社

    実施年率 限度額 融資スピード 収入証明書
    実施年率3.0%~18.0% 限度額1万円~800万円
    融資スピード最短即日 収入証明書必要な場合もあり
    特徴
    ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能
あなたの資金繰り状況にあった【診断書】を受け取る

無料3秒診断

オペレーターによる電話診断を希望される方はこちら!
資金調達に関する事ならお任せください

調達希望金額
調達希望日

人気キーワード

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
f_ranking_top_list
case
columns
partner
company_compare
column
company
interview_category
tinymcetemplates
middle_category
acf-field
acf-field-group
資産調達事例