1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. カードローン
  4. カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年04月25日

急な出費などで現金が必要になったとき、カードローンとキャッシングのどちらを利用すべきか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。両者にはそもそもどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴を挙げながら、上手な使い分けの方法をご紹介していきます。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンの特徴

カードローンはATMなどから現金を引き出して融資を受けられるサービスです。契約するとカードローン専用のカードが発行され、利用限度額の範囲内であればATMを利用して何度でも自由にお金を借入できます。また、返済も銀行振込やWEB返済、店頭窓口返済のほか、ATMを使って行うこともできます。

その他の特徴としては、担保・保証人なしで借入できること、利用目的は基本的に自由であること(ただし、事業目的では利用できないなどの制限あり)、インターネット・電話・無人契約機・店舗窓口などで申し込みが可能で、審査にかかる時間が短いことなどが挙げられます。

返済方法は、現在はリボ払い(残高スライドリボルビング方式)が主流です。リボ払いは借入金額に関係なく月々の支払額がほぼ一定になる支払い方法です。ほかには元利均等返済、元金均等返済、分割払いなどがあります。

なお、カードローンを取り扱っているカードローン会社には、銀行、信販会社、消費者金融の3種類があります。銀行カードローンは金利が低い分、審査は厳しく、消費者金融は金利が高い分、審査は比較的甘い傾向があります。信販会社は簡単にいえばクレジットカードを発行している会社のことで、金利や審査については各社でばらつきがあります。

カードローンが向いているケース

一度だけの借入ではなく、今後、複数回の借入を行う可能性があるときにはカードローンの仕組みはとても便利です。借りるたびに審査を受ける必要がなく、利用限度額内であれば銀行やコンビニのATMを使って簡単に借入ができます。急に現金が必要になったときでもすぐに利用可能です。

金利は限度額や審査の結果によって変わりますが、銀行カードローンなら14%前後、消費者金融カードローンなら18%前後です。銀行カードローンは後述するキャッシングよりも低金利なことが多いので、金利を抑えたいときはカードローンの方が向いています。

また、一括返済ではなくリボ払いなどで分割して返済したい、利用明細が郵送されてくるなどで家族に借入を知られたくないというときもカードローンは役に立ちます。

キャッシングの特徴

キャッシングはクレジットカードに付帯しているサービスの一つです。一般的にクレジットカードには、ATMなどで現金を引き出すことで貸し付けを受けることができる限度額である「キャッシング枠」と、通常の買い物で利用できる限度額である「ショッピング枠」が設けられています。キャッシング枠の借入金額は1万円単位なので、最低1万円からとなります。

キャッシング枠はクレジットカードを申し込む際やあとからキャッシングを利用することを希望し、上限額を申請すると、審査によって実際の利用枠が決められます。上限額がいくらになるかは利用者の年収や信用力などの属性によって変わってきます。一般カードであれば10~50万円ということが多いでしょう。ゴールドカードでは100~500万円といわれています。なお、キャッシングを利用すればその分、ショッピング枠の金額が減るのが一般的です。

返済はカードローンと違ってATMからではなく、ショッピング枠で利用した代金と同じく銀行口座からの引き落としで行います。キャッシングは翌月一括払いが多く、その他にリボ払いも用意されています。金利は固定されていることが多く、平均は15~18%です。

キャッシングが向いているケース

すでにクレジットカードを持っていてキャッシング枠が設定されているなら、キャッシングは気軽に利用できるでしょう、カードローンには抵抗があるという人でも、銀行やコンビニのATMでいつでも現金を引き出せます。とくに数万円程度の少額の融資で良いので、すぐに現金が必要という場合には重宝するでしょう。

返済を長期化させたくないならリボ払いではなく、翌日一括払いで利用するのがお勧めです。その方が支払利息も抑えられます。また、海外で急に現地の通貨が必要になったときにもキャッシングが役立ちます。

カードローンとキャッシングの違い

大きな違いは返済方法です。カードローンはリボ払い、キャッシングは一括払いが主流です。

リボ払いにすると毎月の負担は少なくなるものの、支払いのたびに利息が生じるために返済が長期化すると多額の利息を支払うことになります。一括払いはそのときの負担は大変かもしれませんが、翌月に返してしまえばそれで終わりなので分かりやすく、結果的に利息も少なくすませられます。

ただし、数万円の少額融資ではなく、ある程度まとまった金額が必要なときは金利も高めのキャッシングは利用しづらいでしょう。どちらを選択すれば良いかは、状況や目的によって変わってくるでしょう。

カードローンとキャッシング、似ているように見える2つのサービスですが、それぞれ特徴が異なる部分もあります。借りる金額や用途によって上手に使い分けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc
    特徴 ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • OLTA

    手数料 手数料2 - 9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス OLTAクラウドファクタリング
    営業時間

    24時間

    ※電話受付:10:00~18:00

    必要書類

    1. 代表者様の本人確認書類

    2. 売却する対象の請求書

    3. 直近7カ月の入出金明細

    4. 昨年度の決算書

    特徴 ・ネットで完結!紙の書類・面談も不要
    ・ユーザー様のリピート率80%超!

    企業詳細へ

  • 三共サービス

    手数料 2社間 5%~10%
    3社間 1.5%~8%
    対応スピード 最短1日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:00~19:00
    必要書類

    身分証明書
    会社謄本
    決算書(直近2期分)
    売掛先への請求書
    契約書、請求書、領収書 etc
    入出金の通帳・当座勘定表
    小切手帳・手形帳
    納税証明書

    印鑑証明
    社判・実印 

    特徴 ・最低手数料1.5%~の低価格設定
    ・2001年設立の安心の実績

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ