1. ホーム
  2. 資金調達コラム一覧
  3. 流動資産・流動負債
  4. 飲食店のクレジットカード払いを売掛金として早期現金化する方法

飲食店のクレジットカード払いを売掛金として早期現金化する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿日:2019年03月13日

商品の購入やサービスを受ける際の支払いに、クレジットカードが使われることがあります。クレジットカード決済は、小規模店舗にも普及しています。この際にクレジット債権が発生するのですが、売掛金として早期に現金化することが可能です。記事ではクレジットカード決済に関する基本情報と、クレジット債権を現金化する方法について解説します。

飲食店のクレジットカード払いを売掛金として早期現金化する方法

小規模店舗にも導入が進むクレジットカード払い

クレジットカード決済は、便利なのでニーズが高まり、小規模店舗でも導入がすすんでいます。

利便性など消費者やお店にとってもメリットがあります。

また、日本政府もキャッシュレス決済を推進しており、料金の一部をポイント化するための補助や、必要端末の配布、減税など政府によるサポートの可能性があることも、導入が進む要因となっているでしょう。

クレジットカード払いのメリット

消費者の立場で考えると、現金を持っていなくてもサービスを利用したり、商品を買ったりできる利点があります。

常に財布にお金がいくら入っているかを気にしないで良くなり、支払い時にもクレジットカードを差し出すだけで良いためスマートです。

店側としても、クレジットカード決済を導入することで、機会損失を防ぐメリットがあります。

手持ちの現金が少ない利用者であっても、来店に促すことができるからです。

クレジットカード決済に対応していない店舗では、素通りされてしまうでしょう。

クレジットカード決済を導入することで、インバウンド需要を取り込めるメリットがあります。

訪日外国人は年々増加しており、今後も増えていくことが予想されています。

外国人の支払いスタイルはクレジットカードが主流であり、対応するためにはクレジットカード決済を導入しなければならないのです。

また現金商売の場合、お金の管理が煩雑になることがあります。

クレジットカード決済を導入すれば、現金の移動が少なくなり、管理が楽になります。

お金の計算を間違えるという人的ミスを減らすことができるでしょう。

店舗スタッフや会計スタッフの負担を軽減することにもつながるのです。

クレジットカード払いのリスク

クレジットカード払いには、大きなメリットがある反面、リスクも生じます。

クレジットカード決済を利用すると、現金で支払うより多めに使ってしまう傾向があるのです。

これは店舗側から見るとメリットですが、消費者側のリスクだといえます。

クレジットカード決済を導入したことで店舗側に生じるリスクの一つは、キャッシュフローが悪くなることです。

クレジットカード決済の場合、現金化までに時間がかかります。

そのため資金繰りに工夫が必要になるケースがでてくるのです。また仕訳方法が多少複雑になるという点も懸念材料となります。

クレジットカード払いの仕訳方法

10,000円の商品をクレジットカード決済で販売した場合、会計上はどのように処理すれば良いのでしょうか。

クレジットカード決済の勘定科目や仕訳方法について解説します。

なおクレジットカード会社への手数料は5%の設定です。この手数料については販売時に認識するものとします。

まず売上時の仕訳は、借方にはクレジット売掛金として9,500円、支払手数料として500円、貸方には売上として10,000円がはいります。

次に入金時の仕訳は、借方に普通預金として9,500円、貸方にクレジット売掛金として9,500円がはいります。

クレジットカード払いを早期現金化する方法

現金化まで期間がかかることが、クレジットカード決済が抱えるリスクです。

しかしクレジット売掛金は、ファクタリングで早期に現金化できます。

消費者がクレジットカード決済をすると、情報はクレジットカード会社へ送られます。

通常であれば、決済代金が店舗に入金されるまでに、数カ月のタイムラグが発生するでしょう。

しかしファクタリング会社と契約を結ぶことで、手数料などを差し引いた売上金が、店舗へ入金されます。

つまりファクタリングを利用することで、店舗は早期に現金を得ることができるのです。

そしてファクタリング会社は、後日クレジットカード会社から決済代金を受け取ることになります。

ファクタリングの注意点

ファクタリングを実際に利用する際には注意点があります。

まずファクタリング会社と契約する際には、実際に対面するようにします。

ある程度まとまった資金をやり取りするファクタリングでは、安心して取引するために、一度はファクタリング会社へ足を運ぶべきです。

ファクタリング会社によっては、店舗まで出張契約を行っている会社もあります。

契約時には、必ず詳しい説明を受けてください。

初めてファクタリングを利用する場合、聞き慣れない専門用語などがあります。

少しでも不明な点があれば、納得するまで質問をするべきです。

確認ポイントも契約前に整理しておくとスムーズです。

金額や決済日に関することや、対象となる売掛債権の範囲などは重要なポイントとなります。

二重契約しないように気をつけてください。ファクタリングでは、一つの債権で複数のファクタリング会社から現金を得ることはできません。

クレジット債権を譲渡する店舗の中には、ついうっかり二重契約してしまうケースもあります。大きなトラブルに発展してしまうので注意が必要です。

小規模店舗が利益をアップさせるためには、クレジットカード決済の導入が効果的です。

クレジットカード決済を利用すると、クレジット債権が発生します。

債権はファクタリングによって現金化が可能です。

資金繰りで困った時には、資金調達の手段として、クレジット債権のファクタリングを検討してはいかがでしょうか

飲食業界のファクタリング活用事例はこちら

ファクタリング企業一覧はこちら

ファクタリング企業比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事

資金調達ランキング

  • 日本中小企業金融サポート機構

    手数料 2社間10~15%
    3社間1~9%
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス 全般
    営業時間 9:30~19:00
    必要書類 お客様情報シートと売掛先情報(当社規定)
    売掛金の入金が確認出来る通帳のコピー3ヵ月分(表紙付)
    契約書、請求書、領収書 etc
    身分証明書(免許証、パスポートなど)
    特徴 ・完全非対面による郵送ファクタリング
    ・BtoBシエン独自のファクタリングサービスで最短当日お振込み

    企業詳細へ

  • 株式会社ビートレーディング

    手数料 2社間平均10%前後、
    3社間平均 5%前後
    対応スピード 最短12時間
    取り扱いサービス

    全般

    営業時間

    9:30~19:00

    必要書類

    本査定申込書
    通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
    契約書、請求書、領収書 etc

    特徴

    ・全国各地16,000社以上の豊富な 買取実績
    ・専任の担当者による迅速・丁寧な対応

    企業詳細へ

  • MentorCapital

    手数料 2社間 10%~不明
    3社間 3%~不明
    対応スピード 最短即日
    取り扱いサービス

    2社間
    3社間

    営業時間 9:30~18:30(平日)
    必要書類

    商業登記簿謄本と印鑑証明書
    決算書や確定申告書のような会社の業績が確認できる資料
    売掛先企業との基本契約書
    契約書や発注書、納品書、請求書など
    過去の入金の確認ができる通帳

    特徴

    ・幅広い業種に対応可能
    ・赤字決済、債務超過などにも柔軟対応

    企業詳細へ

  • ipgファイナンシャルソリューションズ

    実施年率 7.8%~18.0%
    限度額 1万円〜500万
    融資スピード 即日
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・実店舗がなくWEB上での申込のみ可能
    ・カード発行不要で利用可能

    企業詳細へ

  • 株式会社ユニーファイナンス

    実施年率 12.00%~17.95%
    限度額 ~200万円(ビジネスローン)
    100万円~1000万円(スーパービジネスローン)
    融資スピード 平日PM2:00までに審査完了された
    お客様は新規の場合を除き当日中
    個人事業主の利用 不可
    特徴 ・プロミスATMでご利用可能
    ・スーパービジネスローンの場合に担保・保証人が必要

    企業詳細へ

  • 株式会社トライフィナンシャルサービス

    実施年率 6.8%~12.65%
    限度額 300万円~5,000万円
    融資スピード 審査状況によって異なるが、
    即日での融資実行が可能な場合がある
    個人事業主の利用 可能
    特徴 ・担保・保証人不要で5,000万円まで融資可能
    ・返済回数最大360回

    企業詳細へ

  • 株式会社セントラル

    実施年率 4.80%~18.0%
    限度額 300万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 当社ご利用限度額が50万円超、
    または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
    特徴 ・女性オペレーターが対応する女性専用のプランがある
    ・平日14時までのお申し込みで即日振込が可能

    企業詳細へ

  • フタバ株式会社

    実施年率 14.96%~17.95%
    限度額 10万円~50万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 借入額が50万円を超える場合に必要
    特徴 ・郵送物なし、カードレスのWEB完結でご利用可能
    ・ポイントサービスの利用で一定期間無利息で借入可能

    企業詳細へ

  • アイフル株式会社

    実施年率 3.0%~18.0%
    限度額 1万円~800万円
    融資スピード 最短即日
    収入証明書 必要な場合もあり
    特徴 ・21時までのお手続き完了で当日融資可能
    ・楽天銀行口座をお持ちの場合24時間振込可能

    企業詳細へ